XPS420壊れた-解決編

DELL XPS420が全く起動せず、
電源ボタンが橙色に点滅し、
BIOS画面にすら入らないという状態になりました。

DELLに電話をして修理見積もりを取ると修理代は60,000円弱とのこと。
ダメもとで自分で修理してみることに。

考えたのは電源ユニット、もしくはマザーボードの不良。

しかし本体を開けてみて、電源を投入すると一か所のライトが光る事から、
電源ユニットは生きているのではないかと思いました。

そして、まずは電源やメモリの接続をすべてチェックしてみると・・・。

メモリが一枚少しだけソケットから浮いていました。

きちんと差し込んで電源を入れると無事に動きました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中